Kの系譜

ママは肉食 パパは草食 娘は雑食

【住宅】富士見市ハザードマップ-洪水編-(2017年版)

f:id:kkkklog:20171008225555p:plain

tkykkk3 です!

最近、住宅購入を検討しています

この記事では富士見市のハザードマップ(洪水編)について紹介します

せっかく長い住宅ローンを組んでも自然災害で住居が台無しになるのは嫌ですよね

自然災害があっても被害の少ない地域の確認が可能になるのがハザードマップです

ハザードマップを事前に調査していれば自然災害の発生時に
被害の少ない地域を特定することが可能です

どの河川による洪水被害が想定されるか

富士見市の洪水被害として想定されるのは
以下の河川が氾濫するケースです

  • 荒川・入間川
  • 新河岸川・柳瀬川
  • 荒川・入間川・新河岸川・柳瀬川

最も被害が大きいのは 荒川・入間川・新河岸川・柳瀬川 になります
わざわざ全ての河川が氾濫したケースを記載するなんて洪水に対して
かなり警戒している事が伺えます
各ケースについてそれぞれ解説していきます

どのような洪水被害が想定されるか

想定される洪水被害は以下の区分に分かれます

浸水した場合に想定される水深
5.0m 以上の区域
2.0~5.0m未満の区域
1.0~2.0m未満の区域
0.5~1.0m未満の区域
0.5m未満の区域

富士見市が想定している区域は全区域です

1.荒川・入間川

荒川・入間川の氾濫について解説します
ハザードマップは以下を参照
富士見市洪水ハザードマップ(荒川・入間川)

地域毎に想定される浸水状況を分けるとこんな感じです
※ハザードマップを見て判断しています
 厳密な確認が必要な場合、富士見市にご確認ください

町名 浸水した場合に想定される水深
勝瀬(大字)、上南畑(大字)、貝塚、諏訪、南畑新田(大字)、東大久保(大字)、水谷東、みどり野(東/西/南/北) 2.0~5.0m未満の区域

荒川から新河岸川と県道254を越えてかなり東武東上線寄りまでかなりの浸水に見舞われそうです

2.新河岸川・柳瀬川

次に新河岸川・柳瀬川の氾濫について解説します
ハザードマップは以下を参照
富士見市洪水ハザードマップ(新河岸川・柳瀬川)

地域毎に想定される浸水状況を分けるとこんな感じです
※ハザードマップを見て判断しています
 厳密な確認が必要な場合、富士見市にご確認ください

町名 浸水した場合に想定される水深
勝瀬(大字)、上南畑(大字)、鶴馬(大字) 2.0~5.0m未満の区域

新河岸川・柳瀬川の周辺が浸水に見舞われそうですが範囲は狭そうですね

3.荒川・入間川・新河岸川・柳瀬川

次に荒川・入間川・新河岸川・柳瀬川の氾濫について解説します
ハザードマップは以下を参照
富士見市洪水ハザードマップ(荒川・入間川・新河岸川・柳瀬川)

地域毎に想定される浸水状況を分けるとこんな感じです
※ハザードマップを見て判断しています
 厳密な確認が必要な場合、富士見市にご確認ください

町名 浸水した場合に想定される水深
勝瀬(大字)、上南畑(大字)、貝塚、諏訪、南畑新田(大字)、東大久保(大字)、水谷東、みどり野(東/西/南/北) 2.0~5.0m未満の区域

荒川から新河岸川と県道254を越えてかなり東武東上線寄りまでかなりの浸水に見舞われそうです

まとめ

富士見市のハザードマップを確認すると、
以下の区域が安全だと感じる

  • 榎町
  • 上沢
  • 関沢
  • 鶴瀬西
  • 鶴瀬東
  • 鶴馬
  • 西みずほ台
  • 羽沢
  • 針ケ谷
  • 針ケ谷(大字)
  • 東みずほ台
  • ふじみ野西
  • ふじみ野東
  • 水子(大字)
  • 水谷
  • 山室
  • 渡戸

洪水のみに限定されるが上記の区域を
選択すれば浸水は免れる事ができそうではある

富士見市の避難情報

富士見市の避難情報を知りたい方はこちら

【住宅】富士見市ハザードマップ-避難編-(2017年版) - Kの系譜

ハザードマップ情報まとめ

本ブログのハザードマップの情報が纏まったページはこちら

【住宅】埼玉県ハザード情報まとめ - Kの系譜


ほなまた