Kの系譜

ママは肉食 パパは草食 娘は雑食

【健康】納豆成分のナットウキナーゼの効率的な摂り方

f:id:kkkklog:20170929100322j:plain

tkykkk3 です!
血液をサラサラにする納豆、有名ですよね
この記事では納豆成分であるナットウキナーゼを紹介します
この記事を読むことで納豆成分を活かした摂取方法がわかります
現状、血栓でお悩みの方に最適な記事です

ナットウキナーゼ とは

納豆のネバネバ部分に含まれるタンパク質分解酵素がナットウキナーゼだそうです
ナットウキナーゼは、煮大豆を納豆菌が発酵させる過程で生成されるそうです

f:id:kkkklog:20170929112515g:plain

引用元:日本ナットウキナーゼ協会 - ナットウキナーゼ

発見して命名したのは日本の大学教授だそうです

ナットウキナーゼ の効果・効用について

簡単に説明すると、ナットウキナーゼ を摂取すると
血栓を分解する効果・効用が期待できます

具体的な作用としては以下があります

  • 血栓の主成分に直接働きかけて分解(溶解)する作用
  • 身体の中の血栓溶解酵素を活性化する作用
  • 血栓溶解酵素を作り出す組織を増大させる作用
  • 血栓溶解阻害物質を分解する作用
  • 血栓溶解活性の増強作用

結構たくさんありますね

詳細な成分名称を知りたい場合は、ナットウキナーゼ協会
ご覧下さい。

また、安全性試験からナットウキナーゼを摂取し過ぎると
血が止まらなくなる様な事態は発生しない事を確認済みだそうです。

ナットウキナーゼ の効果的な摂取方法

血栓は深夜から早朝にかけて出来やすいため、
ナットウキナーゼを摂取する時間帯は
夕食後や寝る前が良いと言われています

f:id:kkkklog:20170929114311g:plain

引用元:日本ナットウキナーゼ協会 - ナットウキナーゼ

量としては納豆 1~2パックが適量だそうです

まとめ

過剰摂取してもデメリットはないので
量を意識せず継続的に摂取する事が良さそうです

ほなまた